• ブドーステーション1周年キャンペーン
  • BUDO-STATION
  • BUDO-STATION
  • BUDO-STATION
  • BUDO-STATION

BUDO-STATIONブログ BUDO-STATIONブログ ジークンドー ジークンドー 山田英司 竹内一馬

ジークンドーで誰でも中國武術の組手ができる

投稿日:

昨日の月曜日のジークンドーは、天才格闘女子2人も揃って、活況を呈してましたが、その練習内容を見ると、女子や年輩の人もスムーズに入っていける体系だなと改めて思いました。
私などは、若い時から、結構ムチャクチャな先生ばかりに習い、顔を出していた道場も当時の一番乱暴と言われていたような道場ばかりでした。中国拳法も地味な動きばかりでどう組手に活かしたらいいのか全然わかりませんでしたし、高校の時の極真本部も基本や移動の後、いきなり組手ってそりゃ、どう動けばいいのかわかりませんよね。新空手の道場でもいきなりスパーでしたし。後に正道会館の練習を見たら、組手のやり方を一から教えているのを見て驚いたものです
中国武術などは、未だに昔の極真のようなもので組手スタイルは全て生徒任せ。私は自分の道場では正道会館のように誰でも組手をできるような体系を作りたいと考えていました。
そんな私から見るとジークンドーはまさに正道スタイル。というか正道より前にブルース・リーが作ってたんですが。誰でも一から組手ができる体系があります。だから女子はもちろん、年輩の人にも無理なく怪我なくついていけそうです。
私が若い時にこんな道場があったらなあ、なんてしみじみと思ってしまいました。あ、だから理想の道場を作りたかったんですけどね。ジークンドーの体系は素晴らしい。一度覗いて、できたら体験して見て下さい。今は無料体験キャンペーン中ですよ。

離れた位置から、

相手のパンチに合わせてカウンターを打つリンシルダイダ。

カウンターを受けられたので裏拳返し。さらに相手は右手で受けたので

その手をさばいて右リードストレート。

最後は左手で引き崩す裏拳。相手の受けに反応し、チェスのように追い詰める。でも考えたら間に合わない。感じるのです。

実際に打つ感覚はミットで養います。

さらにボンサオサークルで聴勁練習。まさに中國武術ですね。

-BUDO-STATIONブログ, BUDO-STATIONブログ, ジークンドー, ジークンドー, 山田英司, 竹内一馬

Copyright© BUDO-STATION , 2018 All Rights Reserved.