崩導 川嶋佑

川嶋 佑

「武術の本質をいきなり学ぶ高度で最新の武術理論」

崩導は、川嶋佑先生が創設した新武術です。
体の崩れから、武術の核心に導いてくれる体系であり、別名「殺禅」ともいいます。
ルール無用の戦いの場において、人の心と動きは、どのように高められていくかを解明する学問でもあるからです。

崩導の理念
 一、健康
 二、幸福
 三、科学的
 四、殺禅
 五、上記が相互関係にある

崩導の練習理論
 人体は水・・・科学的に理解する
 本拳・・・崩導独自の握り方
 静動・・・静中の動
 流動・・・動中の動
 日常等速・・・殺気を消す
 合気(接触)・・・接触時の崩し
 合気(接触前)・・・接触前のフェイント
 無心・・・「複重意」「創運意」「流動変意」「実無想意」
 実戦と格闘技・・・実戦と格闘技の違いと共通点への理解

川嶋 佑(かわしま・ゆう)

1982年8月6日生まれ 埼玉県出身 宮城県、静岡県育ち
中学で柔道、高校で伝統派空手を学ぶ
高校卒業後、東京都内で極真空手を学ぶ
2004年、武道空手道 孝真会を設立
2004年、倉本塾に入門
2013年、倉本武学ザ・プロテクトインストラクター免許取得
現在、身体操作研究所 川嶋塾 塾長
武術の科学的解明に取り組み、自ら検証・実践しながら「相対軸」「内発動」などの理論を構築し、新しい武術「崩導」を創始した。

戦績
 風林火山空手道選手権大会(主催:昭武館カラテ)
  2005年 第12回大会 上級の部(無差別級)準優勝
  2006年 第13回大会 上級の部(無差別級)優勝
  2007年 第14回大会 上級の部(無差別級)優勝(2連覇)

 東都空手道選手権大会(主催:勇志会空手道)
  2009年 第20回大会 一般の部(重量級)第3位
  2010年 第21回大会 一般の部(重量級)優勝

 西日本空手道選手権大会(主催:空手道修己会誠心館)
  2007年 第21回大会 無差別級 優勝
  2008年 第22回大会 無差別級 第3位

 全日本空手道選手権大会(主催:日本国際空手協会)
  2006年 第10回大会 第5位
  2007年 第11回大会 第3位・敢闘賞
  2008年 第12回大会 第6位

 倉本武学ザ・プロテクト(主催:倉本塾)
  2013年 競技プレ大会 第3位

著書
『カラテ KOアーティストになる絶対理論』(東邦出版)
『内発動ストレッチ&トレーニング』(東邦出版)
『THE内発動』(東邦出版)
『気の解明』(東邦出版)

DVD
『カラテ 相対軸の発見』(フル・コム)
『驚異の「内発動」達人メソッド』(フル・コム)
『誰にでもできる内発動のコツ』(フル・コム)

投稿日:

Copyright© BUDO-STATION , 2020 All Rights Reserved.