• キャンペーン
  • BUDO-STATION
  • BUDO-STATION
  • BUDO-STATION

マーシャルボディ 野沢靖尚

野沢靖尚

「キレッキレッの体で強く美しくなる」

53歳にして体脂肪率7%。さらにプロのムエタイのリングで今なお強豪と戦い続ける驚異の肉体は、最新の打撃武術の身体操作メソッドから生まれたもの。
キレッキレッののブルース・リーのような肉体を目指すので、ダイエット効果があるだけでなく、強くなる身体と神経作りにも効果があるため、女性、年輩の方だけでなく、成長期の子供の身体と神経作りに最適です。
古式ムエタイの身体操作の解明から生み出された新しい打撃格闘技理論は、様々な打撃格闘技でも高い効果を発揮します。それは、野沢先生自身が証明しているのです。

野沢靖尚(のざわ・やすひさ)

1963年、栃木県生まれ
1973年、ブルース・リー師に衝撃を受け、合気道と空手を始め、高校では空手道部に所属し、栃木県大会で団体型優勝・個人組手3位、関東大会と全国大会に出場した
1983年、立教大学に入学し、直接打撃制空手を始め、極真会館や士道館の大会に出場を続ける
1991年、フルコンタクトKARATE編集部に入る
1993年、新空手道に転向し、地方大会、交流大会、全日本大会などに出場、1999年まで試合出場を続け、アマチュア戦績は、32戦13勝19敗
1998年、山田英司編集長と有限会社フル・コムを設立し、雑誌の創刊と編集、書籍やDVDの製作・編集を行う
2017年、ムエタイ興行のM-ONEで試合に復帰し、勝利を飾る
現在は、フル・コムで編集を業務としながら、ウィラサクレック・ムエタイ・ジムでムエタイ修行を続け、BUDO-STATIONの設立にあたり、「マーシャルボディ」を創始する

更新日:

Copyright© BUDO-STATION , 2018 All Rights Reserved.