• キャンペーン
  • BUDO-STATION
  • BUDO-STATION
  • BUDO-STATION

BUDO-STATIONブログ BUDO-STATIONブログ システマ 山田英司 講習会&月1ビジター講座 予定

システマをそしゃくする天田先生

投稿日:

昨日は菊野選手の講習会の前に天田先生のシステマ体験会&練習会が行なわれました。私もこれまで多くのシステマインストラクターの指導風景を見てきましたが、天田先生のシステマは一味違う。多くのシステマインストラクターは、不思議な練習の目的を明言しないで指導することが多く、それが逆にシステマの神秘性を醸し出す土壌になっていたかもしれません。システマに神秘系のオタクが集まったり、その評価が様様なのはその為でしょう。しかし、天田先生は、各練習の目的と要点を明確にしてからトレーニングに入るので、実はシステマは極めて合理的で決して神秘性を求めている訳ではないことがよく分かります。武術を、形や動きではなく、核になる部分から行う。いわばあらゆる武術に共通の極意部分から練習する訳で、むしろ武道や格闘技の上級者の方がシステマの価値を理解しやすいかもしれません。
練習の目的を明確にするには、その武術の体系を理解し、そしゃくしなければ出来ないこと。私も時々、中国武術もそしゃく能力を持った日本人に教わるのが一番上達が速いのではないか、と思う時があります。どうしても古流の説明原理が科学的でなく、日本人には分かりにくい部分があるからです。
それはおそらく文化の土壌が違う国で生まれたシステマも同じこと。そしゃく能力を持つ天田先生の指導は、誰にでもシステマの合理性と実戦性が分かりやすく伝えてくれます。

天田先生のシステマは毎月第二土曜日11時から。今なら入会金なしの月会費2000円。

リラックスを促す状態で呼吸の練習。身体の力を抜いていきます。

拳立ては、一番肩甲骨が動く位置を見極める練習。その形が肩甲骨をフルに使ったストライクの形を教えてくれます。

なぜ斜めにローリングするか?脊柱の保護の他、

手に武器を持っていてもそのまま回り、即射撃の体勢に。柔道や合気道と異なるのはその為です。

360度の方向からパートナーに押してもらい、流す。脱力して手をブラブラさせているのですぐに反撃が可能。考えて技をだすのでなく、相手のベクトルがそれを教えてくれます。

ポジショニングは相手と非対称がシステマの原則。プレッシャーにも身体を斜めにして受け流す。

全員で記念撮影。

天田先生と菊野選手が鉢合わせ。様様な武術がクロスするのがBUDO-STATIONの魅力。

 

-BUDO-STATIONブログ, BUDO-STATIONブログ, システマ, 山田英司, 講習会&月1ビジター講座 予定

Copyright© BUDO-STATION , 2018 All Rights Reserved.