BUDO-STATIONブログ 山田英司 日常

開成とは何か?をブドステで語る

投稿日:

今日は某テレビ番組が拳功房の取材に。格闘技番組か?と思うと大間違い。名門校開成の取材がテーマだそうです。その中で、なぜか開成で一番成績の悪かった私に白羽の矢が。

私が美術部出身だったので、美術部の仲間と開成とは何か?を語りました。

開成の中で美術部はちょっと変わった存在。なにしろ顧問の先生が、「学校の勉強ばかりするな。もっと大切なことを学生時代に見つけろ。」と言うので、私はそのまま実行して今日まで来てしまいました。まさに勉強以上に大切な考え方を開成で学びました。

まさに私にとって道場でしたね。

その後、武術界や格闘技界に何の抵抗も無く溶け込めたのも、開成がまさに武術の道場みたいな雰囲気だったからです。そのへんのお話も今回たっぷりしました。

詳しい放送時間などがわかりましたら、またお知らせしますね。

開成美術部の仲間たちと、ブドステ道場にて、開成とは何か?に答える。

-BUDO-STATIONブログ, 山田英司, 日常

Copyright© BUDO-STATION , 2020 All Rights Reserved.