未分類

秘伝を身につける練習法が秘伝

投稿日:

引進落空は、相手の気を虚にした瞬間に勁を打ち込む方法。うまくきまれば、大男でも、チョコん!で倒れる。私の大好きな技法。

防具の上からも寸勁で倒せます。

ただ、そのコツを口で説明したり、約束組み手で身につけようとしてとしてもだめ。なぜなら約束すると、相手も来るのがわかるのでそもそも引進落空にならない。

フェイントいきますよ、と言ってせめたらフェイントにならないのと同じ。

そこで私がハタと気づいたのが太極拳の四正推手。

なぜこんな対練があるのか?実戦的に疑問でしたが、この推手に簡単な打撃を加えていくと、ほとんどが引進落空。

少なくとも、四正推手ができない人には引進落空は無理。また実戦的な練習法が誕生。

また、八卦掌も相手の攻めのインとアウトに入る歩法さえ身につければn-1のような多人数がけの基本に最適なことにも気づきました。

八卦掌も強いなあ。

崩で相手の腕を上げつつ右手は脇腹へ。

相手の腕の上を取りつつ指は相手の目へ。

多人数がけ。相手の右フックにインへ体捌き。

そのまま相手を回す。

次の相手はストレートなのでアウトに入る。

背中を押して相手のベクトルに逆らわずとばす。

見事!と思った瞬間後ろからパンチ。格闘技とは異なる目付けが必要なのです。

-未分類

Copyright© BUDO-STATION , 2020 All Rights Reserved.