未分類

喧嘩術は武術の奥義

投稿日:

林先生登場。私の右肩を林先生が押さえています。よくよく見ると左の膝も私の右脛に接触しているではないですか。

私の体勢は、実は前にも後ろにもいけない。

林先生の居着きの術にかかってしまっています。

居着きの術は神秘的に見えますが、林先生は、グローブ着用のフルコンタクト試合でも、この技を使い、相手をKOしていました。

居着きの術はむちゃくちゃ実戦的。

当然何でもありの喧嘩の場面でも有効。

喧嘩術のオンライン講座の撮影でしたが、こうした秘伝を多数公開してもらいました。

動画だからこそわかる秘伝が一杯。

オンラインの「喧嘩術実習」も生徒絶賛募集中。まさに武術の奥義大公開です。

正中線でなく、左5センチ左に押す。ここを押されるとパンチが出せないって知ってました?

これはなでるようにして、接触面を変える崩し。これも相手は対応しにくい。

小池百合子が3人で飲んじゃダメとか言ってましたが、この店は偉い。ちゃんと四人席に案内してくれました。

-未分類

Copyright© BUDO-STATION , 2021 All Rights Reserved.